• 検索

会社沿革

年号 岩井証券株式会社 岩井証券設立準備株式会社 コスモ証券株式会社
1915年

5月岸和田において株式現物業岩井商店を創業

1917年

12月株式会社野村商店設立
(資本金:500万円、代表者:野村 實三郎、本店:大阪市東区本町2丁目40番地)

1923年

7月株式会社大阪屋商店に商号変更

1943年

3月大阪屋證券株式会社に商号変更

1944年

7月岩井証券株式会社設立(本社:岸和田市)

1949年

5月大阪証券取引所正会員(現、取引参加者)に加入

1953年

8月大阪証券業協会(現、日本証券業協会)に加入

1969年

9月本社を大阪市に移転

1979年

5月東京証券取引所および大阪証券取引所各市場第二部上場

1981年

3月東京証券取引所および大阪証券取引所各市場第一部上場

1986年

2月コスモ証券株式会社に商号変更

1988年

5月東京証券取引所正会員(現、取引参加者)に加入

1990年

2月名古屋証券取引所市場第一部上場

1993年

9月株式会社大和銀行(現、株式会社りそな銀行)の子会社となる

1996年

7月東日本・西日本証券取引センターを開設し、通信取引を開始(現、東京コールセンター・大阪コールセンター)

1998年

8月インターネット取引センターを開設し、インターネット取引を開始

2004年

12月ジャスダック取引所取引参加者に加入

4月株式会社CSK(現、SCSK株式会社)の関連会社となる

9月株式会社CSK(現、SCSK株式会社)の連結子会社となる

2006年

2月資本金を10,004百万円に増資
東京証券取引所市場第一部に上場
金融先物取引法の改正に基づき、金融先物取引業の登録

5月大阪証券取引所市場第一部に上場

2008年

7月東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所において上場廃止となる

8月株式会社CSKホールディングス(現、SCSK株式会社)の完全子会社となる

2009年

6月第二種金融商品取引業の登録

2010年

4月岩井証券設立準備株式会社設立(本社:大阪市)

4月岩井証券株式会社(現、岩井コスモホールディングス株式会社)の完全子会社となる

7月持株会社体制への移行に伴い岩井コスモホールディングス株式会社へ商号変更

7月岩井証券株式会社(現、岩井コスモホールディングス株式会社)から金融商品取引業務等を承継し、岩井証券株式会社へ商号変更

2012年

5月岩井証券株式会社とコスモ証券株式会社が合併し、岩井コスモ証券株式会社へ商号変更