• 検索

売買審査状況

当社では、相場操縦・作為的相場形成・インサイダー取引等、違法行為・不公正取引等の有無について、日々のお客様のお取引・ご注文を継続的に審査しております。また金融商品取引所や証券取引等監視委員会などからの依頼に基づく調査も行っています。審査の結果、違法行為・不公正取引等に関与している、またその恐れがあると思われるお客様には、聞き取り調査や注意喚起等を行っており、注意喚起等によっても改善していただけないお客様には、お取引の制限をさせていただく場合がございます。

2020年5月中の売買審査状況

当社の売買審査における主な取組みの一部を、以下の「売買審査の状況」として月次で開示しています。

内容 ヒヤリング
(取引内容確認)
注意喚起 取引規制
相場操縦に関連するもの 3日連続の関与 0 0 0
買い上がり及び売り崩しの疑いがもたれるもの 0 0 0
終値関与等の疑いがもたれるもの 0 0 0
見せ玉の疑いがもたれるもの 1 0 0
対当・仮装・馴れ合い売買の疑いがもたれるもの 1 0 0
作為的相場形成の疑いがもたれるもの 0 0 0
売買動機の確認 0 0 0
空売り規制に抵触するおそれがあるもの 0 0 0
仮名・借名取引の疑いがもたれるもの 0 0 0
内部者取引の疑い 0口座

当社では、公正で透明性のある証券市場の形成に資するため、売買監視基準を適宜見直すとともに、売買管理体制の充実に努めてまいります。