• 検索

総務省「テレワーク先駆者百選」に証券会社として初選出

2019年11月05日

岩井コスモ証券株式会社
代表取締役会長 CEO 沖津 嘉昭

総務省「テレワーク先駆者百選」に証券会社として初選出

 当社は、タブレット端末等のICTを活用した働き方改革をはじめ、テレワークの推進に向けた全社的な取り組みが認められ、2019年度の総務省「テレワーク先駆者百選」における32社の1社として選出されました。同選出は証券会社で初めてのこととなります。

■「テレワーク先駆者百選」について

 「テレワーク先駆者百選」とは、総務省が2015年度よりテレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として選出するものです。
 また、2016年度からは「テレワーク先駆者百選」として公表した中から、他社が模範とすべき優れた取り組みを行なっている企業等を「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」として表彰しています。

※詳細は、総務省のホームページをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000255.html

■当社のテレワークの取り組みについて

 当社は、2017年10月よりタブレット端末による営業活動を開始し、以降、従業員からの要望等を反映して、同タブレット端末にCRM(顧客管理システム:2018年5月)やテレビ電話システム(2018年10月)を搭載するとともに、サテライトオフィスの設置(2018年12月)、録音機能付き携帯電話の活用(2019年3月)など、順次、テレワーク等の「働き方改革」の実現に向けた環境整備を進めて参りました。また、残業時間の短縮による所得の減少に配慮し、新たな成果報酬制度を導入するなど、従業員のモチベーションの維持・向上に努めるとともに、さまざまな働き方の事例を社内で周知する等の工夫を凝らしながら、テレワークのさらなる促進に努めて参りました。その結果、現在では、多くの従業員がテレワークを積極的に活用しております。    
  
 当社は、今回の「テレワーク先駆者百選」の選出を契機に、より一層進化したテレワーク活動に取り組んで参ります。

本件に関するお問い合わせ先
岩井コスモ証券株式会社
経営管理部 TEL:06-6229-0291
以上

PDF