投資情報トップへ

市況解説

2016年12月8日(木) 市況解説

2016年12月8日(木) 市況解説 大引け
日経平均株価 -(-)
TOPIX -(-)
東証一部売買高 -万株

-

-

-


2016年12月8日(木) 市況解説 前引け
日経平均株価 18,649.03(+152.34)
TOPIX 1502.31(+11.69)
東証一部売買高 138523万株

前引け・続伸-欧米株高を好感、上値の重さも意識

8日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比152.34円高の18649.03円で引けた。トランプ次期大統領の政策への期待感が改めて高まるなか、7日の米ダウ工業株30種平均が大幅続伸するなど欧米株式が軒並み上昇し、主力銘柄を中心に幅広い銘柄に買いが入った。一時上げ幅を236円まで広げ18700円台に乗せる場面も見られたが、円相場が強含みに推移するなか、明日の株価指数先物取引等の特別清算指数(SQ)算出への警戒もあり、前引けに掛けてはやや伸び悩んだ。東証株価指数(TOPIX)も続伸。東証1部の売買代金は概算で1兆5676億円、売買高は同13億8523万株とともに昨日前場水準を上回り、値上がり銘柄数は1086、値下がり758、変わらず146。業種別TOPIXは全33業種中、「電力・ガス」「情報・通信」「保険」など28業種が上昇し、下落は「医薬品」「サービス」「不動産」など5業種だった。ソフトバンクグループ(9984)が大幅続伸、米国で通信セクターが見直されたことでNTTドコモ(9437)、KDDI(9433)もつれ高した。メガバンクなどの金融やトヨタ(7203)、ファナック(6954)など輸出関連の一角にも買いが継続し、証券会社の強気投資判断を受けて日立金属(5486)もしっかり。「政府が交付国債による東京電力ホールディングス(9501)向け無利子融資枠を拡大する」との報道を受けて電力株も軒並み上昇、昨日「ニュースまとめサイト」問題に関して記者会見を行ったDeNA(2432)は安く寄り付いた後、切り返した。半面、塩野義製薬(4507)、小野薬品工業(4528)など薬品株が軒並み下落、明治ホールディングス(2269)、シスメックス(6869)などディフェンシブ系の高PBR株にも売りが継続した。昨日年初来高値を付けたジャパンベストレスキューシステム(2453)は利益確定売りに押された。

新興市場は主要2指数が高安まちまちの動き。東証1部の大型株に物色がシフトするなか、新興株の値動きが鈍く、持ち高整理の動きも散見された。そーせいグループ(4565)、キャリア(6198)、イントラスト(7191)が売られ。ドリコム(3793)、ピクセル(2743)、ミクシィ(2121)が買われた。

更新のタイミング
「前引け」市況解説…12時30分ごろ
「大引け」市況解説…16時30分ごろ
市況解説は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とするもので、投資に関する最終決定は、お客様ご自身の責任と判断でなさいますようお願い申し上げます。

市況解説 バックナンバー

  •  2016年12月7日(水) 【日経平均株価終値:18,496.69 前日比:+136.15 東証一部売買高:240066万株】
  •  2016年12月6日(火) 【日経平均株価終値:18,360.54 前日比:+85.55 東証一部売買高:239136万株】
  •  2016年12月5日(月) 【日経平均株価終値:18,274.99 前日比:-151.09 東証一部売買高:206800万株】
  •  2016年12月2日(金) 【日経平均株価終値:18,426.08 前日比:-87.04 東証一部売買高:283340万株】
  •  2016年12月1日(木) 【日経平均株価終値:18,513.12 前日比:+204.64 東証一部売買高:282141万株】

投資情報トップへ

    • ネット取引・プラスネット ログイン
    • 取引所FX くりっく365 ログイン
    • 取引所CFD くりっく株365 ログイン
    • 口座開設・資料請求
    • 選べる3つの取引方法
    • 対面取引
    • コール取引
    • ネット取引

    株式、投資信託、債券、NISAのことなら岩井コスモ証券

    このページのトップへ