パソコン等のお困りごと

「電子交付書面」を閲覧できない

手順1
右上の歯車のようなマーク「ツール」をクリックして、「インターネットオプション」をクリックする。

手順2
「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブをクリックし、「信頼済みサイト」をクリックする。

手順3
「保護モードを有効にする」のチェックが入っている場合は、チェックをはずし、「サイト」ボタンをクリックする。

手順4
「信頼済みサイト」の画面が開きましたら、「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックが入っている場合は、チェックをはずしてください。

手順5
「信頼済みサイト」の「このWebサイトをゾーンに追加する」の設定を行う。
「追加するWebサイト」の空欄に下記のWebサイトを入力してください。
※必ず半角英数小文字モードで入力ください。

https://home.secpac.jp

手順6
「プライバシー」の「ポップアップブロック」が有効になっている場合は、チェックをはずす。

完了画面をいったんすべて閉じてから、 再度ログインし、報告書の閲覧をお試しください。

「アナリスト銘柄情報」の画面を開けない

手順1
「ツール」の「互換表示設定」をクリックする。

手順2
「互換表示設定」の「追加するWebサイト」の設定を行う。

手順3
「追加するWebサイト」の空欄に下記のWebサイトを入力してください。
※必ず半角英数小文字モードで入力ください。

iwaicosmo.co.jp

手順4
「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」項目がある場合は、チェックをする。

完了再度、「投資情報」画面の「アナリスト銘柄情報」をクリックする。

口座番号やパスワードが自動的に挿入されてしまう

手順1
「ツール」の「インターネットオプション」をクリックする。

手順2
「インターネットオプション」の「コンテンツ」タブをクリックし、「オートコンプリート」の「設定」ボタンをクリックする。

手順3
「オートコンプリートの設定」画面から「フォームのユーザ名およびパスワード」のチェックをはずし、「OK」ボタンをクリックして画面を閉じる。

完了再度、「ログイン」画面を開き、口座番号やパスワードの入力欄が空になった状態をご確認ください。

取引画面のタイムアウト時間を変更したい

取引画面のタイムアウト時間は、標準で45分が設定されています。
「登録情報」画面より、20分・45分・90分・180分のいずれかに変更が可能です。

手順1「登録情報」画面の「▼ご利用サービス」の「タイムアウト時間」の「変更」をクリック

手順2「タイムアウト時間設定」画面のご希望の「タイムアウト時間」を選択し、暗証番号(数字4桁)を入力。「確定」ボタンをクリック。

完了タイムアウト時間の変更完了です。

金融商品の取引にかかる手数料およびリスクについて

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。

手数料等・リスク重要事項

ご留意事項

  • 当サイトに掲載されている情報は、当社のご案内やその他の情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。情報のご利用にあたっては、お客様ご自身で判断なさいますようお願いいたします。
  • 当サイトに掲載されている情報に関しては万全を期してはおりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。また、掲載されている情報等は最新の情報ではない可能性があり、予告なく変更・廃止されることもありますので、あらかじめご了承ください。
  • 万一、当サイトに掲載されている情報を用いたことにより、何らかの損害を被った場合でも、当社および当社に情報を提供している第三者は一切責任を負うものではありません。
  • 当サイトからバナー・テキストリンク等でアクセスできる第三者が運営するサイトは各々の責任で運営されているものであり、こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。
  • 証券投資に関する最終決定は、お客様ご自身で判断いただきますようお願いいたします。